彼と彼女のためにある・・お気軽な★美容室BijinKan・・!!

クリニックカラー・パーマにこだわる!

クリニックカラー・パーマにこだわる!

★Bijin Kanの技術施術内容とは?

  • に関連してご説明が重複いたしますが・・・・
    • 以下のように捉えております・・・。

まずカウンセリングからさせていただき施術プランをを考えご提案します!そしてあなた自身の希望を大切に考えます。出来るだけ願い通りのHAIRスタイルに近づけるようにがんばります。

☆そこで基本ガイドラインの工程は前処理にトリートメント処置をする!

  • 中間処理(シャンプー台にてシャワーで一液をしっかりと流す)
  • 次の二液の塗布のときも薬液はたっぷり塗布し、限りなく酸化固定をし、ウエーブの持ちを良くする工夫をいたしております!!
  • 次に最後のバッファー処理(アルカリ除去処置、弱酸性に髪を保つ。)
    このときが一番大切なところであり、ホームケアでドライヤーの熱とか?刺激にも耐えられるような保護薬剤を仕込ませて髪の痛まない工夫を仕掛けております!!とても重要です!
  • Hiar クリニックにオープン当初からこだわりを持ち髪を傷めてはデザインが出来ないと考える!
  • また、その時カットパーマでデザインしたとしても、結局艶、手触りが悪くなり日々のストレスを感じすぐにカットしなければならなくなるのではないか・・?
  • 悲しいかな?最初のイメージしたデザインと大きく変わってしまう結果となり、お客様もなんとなく面白くないのではないだろうか・・?!
  1. クリープとは、時間をずらすという意味であり、料理で言えば寝かして味を最大限まで引き出す!
  2. といえばわかりやすいのではなかろうか・・?
  3. つまり、最初に髪の毛を曲げてウエーブ効率を最大限に引き出し、理想に近づく段階を細かく直感で判断、テストをして、さらに時間をづらして貯めておくことでまた最大値まで曲げる力を引き出す!
    • そのときのさじ加減がとても重要であることの肝は”現在手に入る限りの薬品”の中からセレクトし、よりニッチで特殊な薬品”をブレンドしてパワーアップし!完成度を高めることに注力する!!そうしてサロンに来て頂いたゲストの方に最高の艶手触りを追求し、ご提供することが私は美容師の仕事である!と考えています!!

クリニックカラーに関しましてはブリーチしても痛みにくい毛髪の内部構造に出来るだけ手当てをすることに注力しています!!

cmc

"Bijin Kanのこだわり"!!

"まずパーマ・カラーの方には処方しているCMCです!!髪の内部を修復し同時に素晴らしいツヤを再現します!''

カラー、ブリーチには欠かせないアミノ酸たっぷりと配合で現在の科学では最高峰の薬剤です!!
ポリマーシス

髪が柔らかく、またストパーの繰り返しで内部がぼろぼろの髪に先のCMCとのMIX方で効果を発揮し、綺麗なウェーブ&カラーを再現します!

ポリマーシス

画像の説明

クリープパーマの時でも解説いたしましたが、第三番目のポイントはアルカリに傾いて還元した髪をいかにバッファー効果にこだわり弱酸性に戻せるかに注力します!!

Bijin Kanでは98%以上までバッファー効果を駆使して完全酸化し弱酸性に戻しています!!

  1. 現在の毛髪科学では100%完全酸化は難しいといわれております。
  2. しかし、98%という数字は他店よりも遥かにレベルを超えております。
    こだわり!クリニックからー&パーマにこだわる理由は、お客様の髪を綺麗に保ち、また最大限に個性を引き出せるにはクリニックを追求することになります!!そしてもし、自分が叶えられたいHAIRスタイルを希望した時は、クリニックカラー&パーマをはずしては希望が叶えられないと判っているから・・25年前より現在に至るまで変わらなく提案しておるのです!!

以上が簡単ではございますが、クリニックカラー&パーマの技術工程のご説明となります。またこれからも手に入る限りの新製品が発売されましたらいち早く、アンテナを張り取り入れていきたいと存じます。
ありがとうございました。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional